坂田先生

河出書房新社からとてもハイクオリティな
坂田靖子先生の総特集本が出ました。
寝る前にすこしずつ読もうと思ってます。
一番好きな『タマリンド水』が載っていてとてもうれしい。
『愛の核シェルター』ってスピリッツだったんですね。
そう言えばお色気路線だった…ような……?
萩尾先生との長文対談も声に出して笑うほど楽しいです。
(”エアメール便箋”で身悶える昭和女子!←私)

FullSizeRender