月別アーカイブ: 2015年2月

村松誠先生Tシャツ通販

『Tシャツ日和』、続きをお待たせして申し訳ありませんが現在鋭意製作中です。
Tシャツといえば、現在ビッグコミックオリジナルで村松誠先生の今年の表紙絵をTシャツにしていて、これがとてもすてきです。

こちらが通販サイトです。
murmatu

おそらくこれからも新作が随時追加されてゆくのだと思いますが、もうすでに狙っているデザインがあります。
出来上がりが楽しみです!

村松先生は先日飲み会に飛び入りでご参加いただき、民家を改装した金魚屋古書店風のステンドグラス付きのお店に連れて行ってくださいました。
しっとりと楽しく盛り上がった会でしたね。
発売中の増刊号の「エアブラシで表現したフリース」もとてもかわいらしいので必見です(ステマ)。

観劇

『PLUTO』東京公演、千秋楽前日の夜の部を見てきました。
とても豊かな時間を過ごさせていただきました。

岸さんの台本で意識されていたのかどうかはわかりませんが、あらためて
原作漫画と舞台版には、ギリシャ悲劇的な世界観があるのかもしれないと思いました。
ボラーって破壊の神みたいだと…

pluto

柄本明さんの天馬博士が諦念に満ちていてとても良かったです。
なにかを追い求めて追い求めてその先に燃え尽きてしまったものの、その佇まいが深い傷を真に癒やすという不思議な矛盾。

あと「Dr.ルーズベルト、君そんな声だったのか!」と思ったり(笑)。
いっしょに観た友人と帰り道、「どこかで聞いた声だよね…」と思い出そうとしていたのですが果たせず、
家に帰って寝床に入ってからようやく気付きました。
「あ、バ○キ○マ○だ!」
微動だにしないキャラクターなのに、最後ああなってもしょうがないな…と感じさせる可愛らしいいやらしさがあふれていて好きになりました。