「ハンサムウーマン」とプランダ村について

もう今更な感じもする話ですけれども……
以前ここで「ハンサムウーマン」と言う漫画をご紹介したところ、
「鎌田洋次さんに確認が取れない限り、長崎作品とは思えない。◯◯さん(伏せ字にします/芳崎)の作品だと思う。長崎さんは信用出来ない。そしてあなたの言っていることは誰も信じていません。」と、2ちゃんねるの浦沢直樹作品の掲示板のアドレスをメールしてきた方がいました。
私は昔あめぞうであること無いことを書かれて以来、そう言うところは苦手なので見に行けませんでしたが、
匿名掲示板のアドレスを、一人前の社会人として面識のない相手に「誰も信じていないことへの証拠」として示す行為は正直疑問でした。

先日その鎌田先生とお話をする機会がありました。「ハンサムウーマン」の話になった時、
「長崎さんは、 『 第一話は俺が書くよ。そのうちに誰か別の書き手を見つけてくる 』 と言っていたけれど、
結局最後まで長崎さんが書いていたな。自分は門外漢の題材だったから、中味にはノータッチだった。」
とおっしゃいました。
長崎さんではないと言われました、と申し上げたらきょとんとしておられました。
このサイトでそのことを書いてもいいよ、とご許可もいただきました。

その送られてきたメールには、「”プランダ村”と言う名前の由来では長崎さんの名前は浮かばない」と、検証サイトのアドレスが紹介されていましたが、
それ以前の長崎さんの話では「長崎がシナリオのプランないか」と日々悩んでいて、「長崎のプラン…プランだ……長崎プランダ村」
長崎オランダ村のもじりから、社員だったから長崎を取ったんだよ。」とのことでした。
気が抜けるようなネーミングですけど、そんなものじゃないでしょうか。

鎌田先生はとてもすてきな声のダンディな雰囲気の方でした。
現在釣り漫画を描いていらっしゃって、釣られたお魚がとっても美味しそうなのが特徴です。
これからも新作を楽しみにしています。

handsome2
オンデマンド版のページ

後日質問/
Q:あれからハンサムウーマン関係でいやがらせとかありませんでしたか?
A:いいえまったく!もともと先方には悪気や悪意があったわけでもなく、丁寧で紳士的な方でした。
諸々私からは一切働きかけない約束をして欲しい、とのことでしたので、知らせられない事はありますが、ちょっとしたきっかけでこの先ささやかな誤解が解けることがあるといいですねえ。(^-^)